←前の記事 最初のページへ 次の記事→
40%物価下落の液晶テレビ 買取コム
原油高騰で、ガソリンなどエネルギー価格が値上がりし、電気代も上昇。

前年同月比で0.6%上昇

(生鮮食品を除く 4月全国消費者物価指数 総務省)

わずかのプラスだが、2年4カ月ぶりの上昇値、という。



人気ブログランキング 順位が確認できます!


しかしこの中で急激に下がってるものが、

そう、液晶テレビの価格。


薄型テレビは40・2%と大幅な下落。

(前年同月比)





ソニーの数字が出てきたので参考にすると、

「震災で黒字化が遠のいた」


液晶テレビ事業の営業損益は、750億円の赤字で7年連続、


今期も黒字化は厳しく、8年連続の赤字になる見通し。



他のゲームや携帯事業で黒字がでてるが、全体でも3年連続の最終赤字となっている。


また問題は、部品調達。

現在の部品在庫が、4〜6月期で枯渇するため、

7月以降に一部部材の不足により、付加価値製品の生産が遅れる恐れも高い。




さらに、32型の液晶テレビ商品では、

実質価格3万割れの販売、という値下げ合戦の中、

新製品を作り辛い状況が続く。



どうなる地デジ化!?


廉価の普及機は、売り切れ店も出てきてるので、今のうちに買換えの算段も必要かと。


大阪・神戸で液晶テレビ買取します!

査定価格は、今すぐ電話で確認OK
TEL 0120-9898-86


人気ブログランキングも見てください。


リサイクル買取のご相談は、こちらまで
TEL 0120-9898-86

神戸リサイクルはこちら
大阪リサイクルはこちら

人気リサイクル ブログランキングを見るのはこちら
筆:K
0

    | 買取コム | 今日の買取 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    コメント:
    Trackback
    http://kaitori.kaitoricom.com/trackback/275