←前の記事 最初のページへ 次の記事→
震災二次被害とリサイクルの影響
リサイクルの影響も含め数点、書いてみます。


人気ブログランキング


福島県浪江町にあった、TOKIOの番組

DASH村が計画避難区域に指定された。

3月11日も撮影の最中に被災されたようです。




また、

福島県ほかの中小企業、電子部品メーカーなどは、

取引先から、製品の放射線測定を求められるケースが相次ぎ、

県や研究施設により、製品の測定や、

ガイガーカウンター(放射線測定器)の無料貸し出しの要望が増えている。



また、

アメリカ米西部の水道水に、極めて微量の放射性物質を検出

西部ワシントン州とアイダホ州へ、風で運ばれて雨水から水道水へ混入したと見られる。

人体の影響というより、風評被害が懸念される。



さらに、多大な影響も想定される。

津波で発生したガレキなどの漂流物が、

日本沿岸から太平洋を東に向かって広がっており、


1年後にアメリカ・ハワイ諸島の北部近海に到達するとの予測

3年後には北アメリカ大陸の西海岸に漂着。



20万世帯以上の建物をはじめ、乗用車やトレーラーや船。

太平洋の船の航行にも影響を及ぼし、今後の到達時の悪影響も考えられる。




リサイクル業界では、


鉄や電気製品の希少部位など、

買取相場がかなり落ち込んでいる。



以前は、海外からの買い付けもあり、

一定の相場を保っていたが、その担当者も全て帰国し、

また、放射能を危惧した海外企業は、全く日本製品を嫌がる状況となっている。



ガレキに関して言えば、どこも取り扱いを遠慮して、処分先が見つからないケースもある。

関西でもそういう面が多くなってます。


7月の地デジ化の前後には、大量のブラウン管テレビ在庫も予想されます。



とはいえ、

リサイクルに関して、現在相場を踏まえ

お客様や製品量にあわせてご提案させて頂きます。

買取のご相談ももちろん、

迅速に対応させて頂きますので、まずはご相談下さい。



人気ブログランキングも見てください。


リサイクル買取のご相談は、こちらまで
TEL 0120-9898-86

神戸 買取 リサイクルご相談はこちら
大阪 買取 リサイクルご相談はこちら

人気リサイクル ブログランキングを見るのはこちら
筆:K
0

    | 買取コム | 今日の買取 | comments(1) | trackbacks(0) |
    Comment
    2011/04/25 5:20 PM posted by: sin
    sinと申します。素敵なブログですね勉強になります。

    応援クリックしました。よろしかったら応援お願いします。
    name:
    email:
    url:
    コメント:
    Trackback
    http://kaitori.kaitoricom.com/trackback/239